Pocket Organ C3B3

Pocket Organ C3B3

【iPhone神アプリ】Pocket Organ C3B3の評価・評判、口コミ

「Pocket Organ C3B3」は、ハモンドオルガンをシミュレートしたiPad/iPhone/iPod touch向けの鍵盤楽器アプリケーションです。本物のハモンドオルガン同様9本のドローバーを駆使し、"Virtual Tonewheel System"から発信されるサイン波を合成して創り出されるその音は、きっとあなたを驚かすでしょう。「Pocket Organ C3B3」は、まさに、ポケットやバッグに入れて持ち歩くことのできるハモンドオルガンなのです。

「Pocket Organ C3B3」の特徴:
- Virtual Tonewheel Systemと9本のドローバーから産み出されるハモンドオルガンの実機に近いサウンド
- 61鍵 + 61鍵(5オクターブ)の2弾鍵盤仕様
- 鍵盤の幅を2段階に切り替え可能
- 難しい曲もハ調で弾けるキートランスポーズ機能搭載
- 鍵盤スケール切り替え機能(ノーマル、マイナーブルース、メジャーブルース、マイナーペンタトニック、メジャーペンタトニック)
- スクロール可能な鍵盤とスクロール位置のプリセット機能
- ON /OFF、Fast (Tremolo),とSlow (Chorale)の切替が可能なロータリーエフェクトを搭載
- 実機同様、2ndと3rd、2段階のDecayが選べるハーモニックパーカッションエフェクト機能
- キークリックノイズも再現(ON/OFF可能)
- スプリングリバーブをシミュレートしたリバーブを内蔵
- ロック系オルガンには欠かせないオーバードライブを搭載
- 実機と同様にヴィブラートとコーラスのエフェクトを搭載
- iPad/iPhone/iPod touchをシェイクすることで、Deep Purpleのジョン・ロードやEmerson, Lake & Palmerやキース・エマーソンでおなじみの、スプリングリバーブショック音を再生
- 工場出荷時には20個の音色・エフェクトプリセットを搭載
- アプリ内課金機能を利用して、20個のユーザーメモリ領域やロック、ジャズ、ゴスペルなどで使われるプリセット音色の追加購入が可能

- iPhoneアプリ「PocketGuitar」の開発者である笠谷真也とヴィンテージ鍵盤アプリ「Super Manetron」のプロデューサーである山崎潤一郎のコラボレーションから生まれたアプリです。

"4声以上押さえると音が止まる"
「設定→一般→マルチタスク用ジェスチャ」を「オフ」にしてください。アプリ自体は、10音の同時発音が可能です(iPad版のみ)。iPhone版は、タッチパネルの制約から5音までです。「バグ」という指摘をされる方もいらっしゃいますが、iPhoneの仕様上の問題です。

"MIDI接続しても音が出ない!"
その場合は、MIDIチャンネルをご確認ください。
Channel 1,4-16: Upper Keyboard
Channel 2: Lower Keyboard
Channel 3: Pedalboard
その他設定については、サポートサイトにおいてMIDIのインプリメンテーションチャートのダウンロードが可能です。

上記文中の他社登録商標・商標は、それを所有する各社のものです。

ランキングチャート

このアプリは最近ランキングに入っていません

Pocket Organ C3B3のレビューや評価・評判、口コミまとめ

評価
タイトル
内容

レビューを投稿するにはユーザー登録が必要です


  • 神アプリ認定!
  • うーん…。

レビュー募集中!!Pocket Organ C3B3を使って分かったことを書いてみよう!