MapMyHike+ GPS ハイキング

MapMyHike+ GPS ハイキング

【iPhone神アプリ】MapMyHike+ GPS ハイキングの評価・評判、口コミ

携帯の GPS 機能を使ってハイキングを追跡・記録し、標高情報を見たり、オンラインハイキング日記をつけましょう。

注:iOS 7 ユーザーの皆様 - ワークアウトを確実に記録するため、「設定」 > 「一般」 > 「Appのバックグラウンド更新」の順に移動し、「MapMyHike」をオンにしてください。

www.MapMyHike.com の無料アカウントと自動で同期し、 共有のために Facebook やTwitter も組み込み済です。

ライブ追跡機能なら、GPS 機能を使ってハイキング仲間がマップ上のどこにいるかをリアルタイムで自動表示します!

www.MapMyHike.com のデータベースにある何百万ものハイキングコースから検索できます。 お気に入りのハイキングコースをブックマークし、アプリを開けば簡単にトレイルをナビゲートします。

新しい MapMyHike では、ハイキングやアウトドア活動の追跡が簡単に。

MapMyHike はお使いの iPhone に搭載された GPS 技術を使ってハイキングを追跡し、健康やフィットネスの目標を達成できるようサポートします。外に出てトレイルを開始すれば、このアプリがインタラクティブなマップ上で瞬時に道筋をマーキングし、期間や距離、ペース、速度、標高などの基本情報を記録します。ハイキングが終わったら、データを保存し、自動的にwww.MapMyHike.com にアップロードします。 ここでは、ルートやハイキングデータ、総合的なワークアウト履歴を確認できます。また、新しい MapMyHike では、メールや Twitter を通してハイキングデータを友達や家族と簡単に共有できます。

新しい MapMyHike では、以下のような素晴らしい機能をご利用頂けます:

⊕ 時間、距離、ペース、速度、標高を測定し、表示するリアルタイム追跡。
⊕ 現在の位置や通過したルートを表示するインタラクティブマップ
⊕ www.MapMyHike.com のオンライン「トレーニングログ」と同期。
⊕ ワークアウトデータをアプリから直接手入力でき、ジムでのワークアウトやトレッドミルでの有酸素運動セッションなど、インドアでのアクティビティを簡単に記録可能。
⊕ 友達や家族にハイキングデータをツイートできるようTwitter を統合。
⊕ Bluetooth Smart に対応:ワークアウト中の心拍数をモニタリングしたり、これまでの結果を追跡

注:GPS をバックグラウンドで使用し続けるとバッテリーを大幅に消耗する場合があります。

MVP に登録してプレミアム機能をゲット
MVP の独占機能へのアクセスは、毎月わずか$2.50から。

⊕ 個人に合わせたトレーニングプランでフィットネス目標を達成
⊕ Route Genius が現在地を起点として、あらゆる距離のおすすめルートを教えます
⊕ カスタマイズされた音声指導で運動中にリアルタイムでワークアウト詳細を通知
⊕ ライブトラッキング機能を使って、家族や友達とリアルタイムの位置を共有
⊕ 各ワークアウトの心拍数データを分析(互換性のある心拍数モニター要)
⊕ 広告表示なし

MVP へのアップグレードを選択すると、購入をご確認頂いた際に、支払い金額がお使いの iTunes アカウントに請求されます。月次購読料は $5.99/月で年次購読料は $29.99/年、または $2.50/月となります。定期購読は、遅くとも契約期間が切れる24時間前にキャンセルしない限り、自動的に更新されます。更新する場合は購読料は値上げされません。

定期購読の管理と自動更新のオフ設定は、購入後に iTunes の「アカウント設定」から行うことができます。購入後は契約期間終了までキャンセルできません。MVP の定期購読を購入することを選択した場合、無料トライアル期間の未使用分は放棄することになります。

利用規約全文、および弊社プライバシーポリシーは、それぞれhttp://www.mapmyhike.com/terms_of_use および http://about.mapmyfitness.com/about/user-privacy-policy/ からご覧いただけます。

ランキングチャート

このアプリは最近ランキングに入っていません

MapMyHike+ GPS ハイキングのレビューや評価・評判、口コミまとめ

評価
タイトル
内容

レビューを投稿するにはユーザー登録が必要です


  • 神アプリ認定!
  • うーん…。

レビュー募集中!!MapMyHike+ GPS ハイキングを使って分かったことを書いてみよう!